フライパンdeパエリヤ

フライパンdeパエリヤ

みなさんは「パエリヤ」という料理をご存知ですか? スペイン料理の1つで、お米(ご飯)とシーフードを一緒に炊き込む料理です。本場スペインでは「パエリヤパン」という専門の鍋を使います。そのためかフライパンはさまざまな調理に対応しているものの、「炊く」料理を作る人は少ないのかもしれません。

 

「パエリヤ」とは

炒めた具材と米、サフランを加えて炊き上げた料理を「パエリヤ」といいます。パエリヤの語源「パテーラ」はフライパンを意味し、パエリヤ専用の鍋もやはりそれと似たような形状をしています。このパエリヤ専用の鍋は「パエリヤ鍋」と呼ばれ、スペインでは各家庭に1台以上あるそうです。本場スペインでは休日になるとパエリヤが炊かれ、家族らがそのパエリヤ鍋を囲む・・・だけでなく、「パエリヤ祭り」があるほどの人気料理だとか。

フライパンでもご飯は炊ける?

ご飯を炊く鍋=文化鍋や行平(ゆきひら)というイメージがありませんか? しかし、ご飯はどんな鍋でも炊くことが可能です。それもそのはず・・・ご飯を炊くにはコンロの火加減が重要であり、鍋の種類ではありません。従って、フライパンでもそれに見合った蓋さえあればご飯を炊くことができます。ちなみに、軽い蓋だと水分が逃げてしまうことも・・・フライパンの蓋はなるだけ重いものを使いましょう。また、フライパンでご飯を炊く場合にも、火加減は重要なポイントとなってきます。中火で炊きはじめ、沸騰後は弱火にしてじっくり炊き上げましょう。たとえフライパンであっても、消火の1〜2分前に火を強くすることで「おこげ」が作れますよ!

フライパンでパエリヤを作ってみよう!

フライパンでパエリヤを作ってみよう!

コツを身に付けたところで・・・さっそくパエリヤを作ってみましょう。フライパンごと食卓に出せば、即席のパーティー料理に早変わり! また、ホットプレートでも作ることができますよ。とても簡単なので、ぜひお試しください♪

フライパンdeパエリヤ

【材料】4人分

米2カップ、イカ1杯、アサリ20個、エビ8尾、鶏モモ肉200g、玉葱1/2個、ピーマン1個、にんにく1片、サフラン1つまみ、オリーブオイル適量、ホールトマト1缶、白ワイン100ml、水1カップ、固形スープの素1個、塩コショウ少々

【下ごしらえ】

イカ:輪切り、アサリ:砂抜きして擦り洗い、エビ:殻を剥く、鶏モモ肉:2cm角に切る、玉葱:みじん切り、ピーマン:輪切り、にんにく:スライス、固形スープ:削って水に溶かす

【作り方】

コラム:「パエリヤ」と世界一高い香辛料

サフランライスやパエリヤなどに使われる「サフラン」は、とても高価な香辛料として知られています。それを裏付けるかのように、ヨーロッパなどではサフランの偽造品が出回ったこともあったとか。また、それを売った者は火あぶりの刑に処された・・・という恐ろしい話しも残っています。今では「香辛料」というイメージの強いサフランも、以前はさまざまな用途(染料や香料など)で使われていました。今よりも需要が大きかった・・・だけに、偽造品なども出回ったのでしょう。スーパーなどで見かけるようになった現在では、とても考えられない出来事ですよね?

このページのトップに戻る▲
フライパン使いこなし術!
トップページフライパンで作ってみよう!フライパンで作る料理>フライパンdeパエリヤ
フライパンで作る料理
フライパンdeパエリヤ
フライパンdeピザ
フライパンdeパン
フライパンで作るお菓子
このページをブックマークする
パエリヤを作ろう!